成績UP体験記

EISUゼミナールでは定期テストで自己最高順位を更新する生徒が続出しています!
生徒たちの喜びの声と、成績UPの例をご覧ください!

  1. 成岩中2  Y・Mさん

    学年順位20位以内!学年末テスト

    友達にも成績のびたねって言われるようになった。

    予想以上にいい順位でおどろいたしとてもうれしかった。塾に入ってこんなに変わると思っていなかったのでうれしかった。学校の授業でわからないところがわかるようになりました。2回連続で20番以内をとることができたなんて信じられない。友達にも成績が最近すごくのびたねって言われるようになった。

    成岩中2 Y・M.jpg

  2. 半田中2 I・Hさん 半田中2 N・Eさん  半田中2 M・Sさん

    470点以上!自己最高順位更新!国語3位&社会4位!学年末テスト

    自分の努力+EISU=成績UP!

    半田中2 I・Hさん

    数学がわからなかったときに毛利先生がわかりやすく解説してくれたおかげで、テストで似たような問題がでてきたときにスムーズに問題を解くことができました。また、英語では高瀬先生の授業を聞き、わからないところをわかるまで問題を解いたため、100点をとることができました。英語のテスト返却で点数をを見たときに喜びをおさえられませんでした。次回はほかの教科でも100点を取りたいです。

    半田中2 N・Eさん

    塾に入ってから学力がうなぎのぼりしている実感があったが、こうしてテストという結果であらわれたのはうれしい。このまま順位があがるなら1位も夢じゃなくなると思った。今まで負けていた友達に今回は勝つことができてとてもうれしかった。今回もたくさん勉強したつもりだが、次回も勝てるように満足せずこれからも日々精進していきたい。

    半田中2 M・Sさん

    EISUに入ってから勉強に対する意識が高まって、塾に行くことが苦だと思わなくなった。学校の授業よりEISUでの授業の方がわかりやすい。EISUで用意されたプリントは本番のテストで必ずといっていいほど的中して出てくるので、テストを安心して受けることができる。ただ、自分の努力がないと満足のいく結果がでない。自分の努力+EISU=成績UP!となる。順位がわかったときそれぞれの科目が順調に上がっていてうれしかったが、それでもEISUの先生はもっと高みを目指すためのアドバイスをくれる。そのアドバイスのおかげで20位台をとる自分がいる。だからEISUに入ってよかったと思える。

    左半田中2I・H 中N・E 右M・S.jpg

  3. 青山中2  M・Tさん

    合計456点以上!20位以内!学年末テスト

    先生に感謝の気持ちでいっぱいになった。

    夜遅くまで勉強につきあってくれた先生に感謝の気持ちでいっぱいになった。つらくてもあきらめずにがんばってよかった。勉強が楽しくて好きだと思えるようになり、受験に向けて目標もはっきりしてこれからももっとがんばろうと思うようになった。テストにもこれからは自信をもっていどむことができるようになった。

    青山中2 M・T.jpg

  4. 乙川中1  O・Nさん

    5教科41位アップ!自己最高順位更新!学年末テスト

    結果が返されて嬉しかった!

    僕は12月に入塾したので、今回が最初の定期テストでしたが、いきなり学年順位が41位もアップしました。英語は90位も上がりました。結果をもらったときは、自分でも驚き、とてもうれしかったです。塾に入る前は課題が終わるのもぎりぎりでしたので、勉強ができずにテストに向かっていました。しかも、これまでは結果が返されるたびに残念な気持ちになっていました。EISUゼミナールに入り、先生から言われた通り、テスト週間までに提出物を終わらせることを目標に取り組みました。その後は対策プリントを解いていきました。いままでのやり方とちがう方法で勉強できたので、この順位が取れたと思います。次回はもっと頑張ります。

    O・N.jpg

  5. 乙川中1  M・Hさん

    自己最高順位更新!学年末テスト

    授業後も残って、今までで一番勉強した。

    塾の授業後も残って勉強して、今までで一番テスト勉強をしたと思います。でも、テスト範囲も今までよりも多かったし、私の苦手な単元が多かったので、提出物を終わらせるのがテスト2日前なってしまいました。思うように進まなかったのですが、慌ててなるよりも一つずつ理解していこうとしました。数学や理科で分からない問題はその時に先生に質問をして、そのあとに自分でもやってできるようにしていきました。授業後でもしっかり応えてくれる先生たちがいてくれてよかったです。

    M・H2.jpg