合格体験記

東海中・南山中女子部・滝中などの人気中学(中学受験部)、大阪大・名古屋工業大・愛知教育大・三重大・立命館大・南山大(大学受験部)などに続々合格!

中学受験・高校受験・大学受験〜生徒の喜びの声〜

  1. 乙川中3  N・Kさん

    横須賀高校合格

    EISUゼミナールでの勉強の日々が自分の自信に

    入試を終えてから合格発表までの1週間はとても長く、とても不安でした。しかし、EISUゼミナールで勉強した日々を思い出すと心の中がすっきりとして、きっと大丈夫と思えるようになっていました。それくらいEISUゼミナールで勉強してきたことが自信になっていました。また、三人の先生たちが一生懸命、僕たちのために考えてくれたことがとても嬉しかったです。だから、僕も先生たちの気持ちに応えようと一生懸命頑張ることができました。

    鈴木先生が、今の僕に何がたりないのか、何が必要なのかを話してくれました。それを実践できたから、合格できたと思います。また、友達の順位がどんどん上がっていくのも見てきたので、自分も負けられないと思えたことも合格できた理由です。ライバルがいることで自分も相手も成長することができたんだと思いました。

  2. 中学受験部6年生  K.S.くん

    東海中学校・滝中学校・名古屋中学校(スカラー合格)合格

    ライバルが僕を強くしてくれました。

    僕は、小学4年生のはじめからEISUゼミナールに通い始めました。最初のテストから塾内ではトップが取れて、その後も頑張っていきました。中学受験の勉強をしながら、習い事もしていたので、大変な時期もありました。それでも、6年生の初めまでは、気楽に勉強をしていましたが、ある日、ライバルの成績が上がってきたので、しっかりと勉強を始めました。渡邉先生・川田先生の教え方は、とても分かりやすいし、楽しく教えてくれました。塾で、みんなと頑張った結果、第一希望の私立中学校に合格するとこができました。ありがとうございました。

    保護者様より

    友だちに誘われたことがきっかけで始まった受験勉強ですが、6年生の夏までは、特に自宅学習することもなく、「本当に受験生なのかな」という様子でした。しかし、塾に行くたびに、新しい発見があるらしく、塾に行くことはとても楽しかったようです。変化が見られたのは、塾内の友達と競うようになってからでした。結果としては、第一志望校に合格することができ、親子共々喜んでいます。目標に向かって、一生懸命に頑張る経験ができたことは、本人にとって、貴重な体験になったと思います。

  3. 中学受験部6年生  M.S.

    東海中学校・滝中学校・名古屋中学校(スカラー合格)合格

    手厚い指導、ありがとうございました。

    僕は、小学5年生の途中からEISUゼミナールに通い始めました。最初は、みんなが、ある程度の知識や解法を塾で身につけている中で、自分だけ、ほぼ何も知識がなく、その上、算数は、自己流の解き方が身についていて、渡邉先生の解き方で解こうとしても、自己流で解いていました。なかなか成績が上がらなくて悩んでいるときに、渡邉先生から「やり方を覚えろ!」と何回も言ってくれたおかげで、次第に自己流の解き方が抜けていき、成績も上がっていきました。6年生で受けた合不合判定テストでは、最後には、塾内トップまであがりました。手厚い指導をしてくれた渡邉先生、川田先生、ありがとうございました。

    保護者様より

    比較的勉強はできるようでしたので、伸ばせるなら伸ばしてみたく、EISUゼミナールに入りました。やはり、地元の中学へ進学するのが一般的な地で、中学受験をすることに迷いはありましたし、大変だったと思いますが、周囲の仲間や先生のおかげで、楽しく勉強ができ、ぐんぐん成績も伸びていき、満足いく結果が残せたので、よかったと思います。これから、また学んでいく過程で、自分の好きなこと、興味のあることを身につけていく力をつけていただき、子どもにとって、よい経験ができました。

  4. 中学受験部6年  O.R.さん

    金城学院中学校・椙山女学園中学校・名古屋女子中学校合格

    時間があっという間に過ぎていきました。

    私は、4年生の夏期講習から塾に通い始めました。塾に行く初めての日、勉強ばっかりしていくことがとても嫌で、あまり通いたくない気持ちでした。でも、塾に行ったから、先生たちが楽しく、私にあった教え方をしてくれたおかげで、あっという間に時間が過ぎて、次に塾に行くことが楽しくなっていました。塾に行って、友だちと一緒に勉強したり、生徒のレベルに合わせて指導をしてくれたおかげで、問題を解くことがとても楽しくなりました。渡邉先生や川田先生のルールや教えてもらったことをしっかりと覚え、無事、第一志望の中学校に合格できました。

    保護者様より

    EISUゼミナールには、小学4年生からお世話になりました。6年生になってからは、塾の授業時間も長くなり、心配もありましたが、毎日、学校から帰ってくるとすぐに塾に行きたいといいて出かけていました。本人なりに苦しんだ時期もあったと思いますが、先生方には、どんな時でも親身になって相談を聞いていただいたおかげで乗り越えることができたと感謝しております。先生がたをはじめ、一緒に頑張ったみんなの存在も大きな力になったことと思います。塾がもう一つの家族のような存在であったり、勉強だけでなく、人間性も育てていただきました。中学受験というタイミングで「勉強が楽しい」という姿勢を育てていただけたことに心から感謝をしています。

  5. 中学受験部6年生  K.M.くん

    南山中学校男子部・愛工大名電中学校・星城中学校(奨学生合格)合格

    「何が何でも、合格して入学したい。」

    僕は、小学2年生からEISUゼミナールに入り、小学4年生から私立中学受験コースに入りました。最初のころは、親に強制的に勉強をさせられている、という気持ちで、いやいや塾に行き、勉強をしていました。でも、その後、オープンスクールや、私立中学校の文化祭や、説明会などを聞き、自分の志望校を見つけました。そして、「何が何でも、この学校に受かって、入学してやる」という気持ちがわいてきました。その後も、何回か挫折を感じ、勉強を辞めて遊びたいという気持ちも出てきました。でも、その度に、渡邉先生や川田先生に助けてもらいました。また、「やっぱり、受かりたい」という気持ちをもち、最後まで勉強をやりぬきました。入試当日には、電話で激励をしてくれたり、うまくいかなかったときにアドバイスをしてくれて、最後の最後まで諦めずに勉強に付き合ってくれた渡邉先生や川田先生に感謝をします。ありがとうございました。

    保護者様より

    新型コロナウィルスの影響で、とても大変な受験になりました。緊急事態宣言が出た時には、すぐにリモートで対応していただき、また、とても熱心に指導していただき、先生方には心から感謝をしています。同じ目標を持ち、共に競い、励ましあえる仲間にも恵まれ、最後まで楽しく塾に通うことができました。努力することの大切さを知り、挫折、喜びはとても貴重な体験になりました。息子が憧れ続けた学校に通えることが、とてもうれしいです。