合格体験記

東海中・南山中女子部・滝中などの人気中学(中学受験部)、大阪大・名古屋工業大・愛知教育大・三重大・立命館大・南山大(大学受験部)などに続々合格!

高校受験〜生徒の喜びの声〜

  1. 亀崎中3年  新美裕二郎くん

    名古屋南高校合格

    後悔してからは遅い

    僕は3年生でEISUゼミナールに入った最初の頃、受験生という感覚がなく、全くやる気もありませんでした。そのまま3学期を迎えてしまい、部活が終わった頃に焦るようになっていきました。この時、勉強していなかったことをようやく後悔して、あの時勉強していればもっと成績が上がっていたことを思うと、本当に悔しいです。後悔してから全力で勉強して成績も上げることができ、志望校にも合格できましたが、もう少し勉強始めるのが遅かったら合格していなかったと思います。後悔してからは遅いので、しっかり勉強していきましょう。

  2. 成岩中3年  榊原文太くん

    横須賀高校合格

    ミラクルロードをたくさんやりました

    僕は1年生の時、良くても70位くらいでした。そのため、横須賀高校に行きたいと思っていてもあまり声に出して言うことができませんでした。2年生の3学期に僕は毛利先生と話をして、ミラクルロードをたくさんやりました。すると、3学期のテストでよい結果が得られるようになりました。そのまま、ミラクルロードをやり続けて3年生の2学期には内申を上げることができました。この結果は、ミラクルロードだけのものでなく毛利先生や高瀬先生の熱く、おもしろい授業のおかげでもあります。

  3. 成岩中3年   片山佑太くん

    横須賀高校合格

    毛利先生から「ミラクルロードをたくさんやろう」

    僕は小学5年生から塾に通っています。最初のうちは塾に行くことが嫌でした。

    そのせいか、順位も思うように伸びませんでした。けれど、毛利先生や高瀬先生の授業がおもしろくて塾に行くことが楽しくなってきました。楽しく学ぶことで順位がどんどん上がっていきました。しかし全県模試では結果が出なくて、面談で毛利先生から「ミラクルロードをたくさんやろう」と言われました。そこから、夏期講習、合宿とたくさん解きました。全県模試でも成績が上がり、

    受験では第1志望校に合格してとてもうれしかったです。EISUゼミナールで勉強してとてもよかったと思いました。ありがとうございました。

  4. 成岩中3年  松谷瑞己くん

    千種高校合格

    諦めなかった

    受験生として過ごしたこの1年は大変でした。苦手教科の克服、忘れた単語の覚え直しなどやることが多すぎて何度も諦めかけました。しかし、夏期講習や冬期講習でこなした大量のミラクルロードや先生方の分かりやすい授業によってどんどん点数が上がっていき、それに正比例して勉強が好きになりました。

    第一志望校合格に必要なのは99.9パーセントの努力と0.1パーセントの才能です。

    ほとんどの人には「自分じゃ絶対勝てないような人」がいると思います。僕にもいました。しかし最後のテストでは勝つことが出来ました。理由は、諦めなかったからです。諦めないということは口にするのは簡単でも実行するのはとても難しいです。諦めずに頑張り、努力し、最高の結果がでて、本当にうれしいです。

  5. 半田中3年  岩本純忠くん

    半田高校合格

    EISUゼミナールを選んで本当に良かった

    僕は6年生のころに入塾し、合計4年間EISUゼミナールに通いました。中学準備講座で毛利先生と杉田先生から厳しく、楽しく授業をしてもらったおかげで、1年生のはじめから良い順位を取ることが出来ました。そして、3年生まで順位をキープしたままくることができたので、入試でも第一志望校に合格することが出来ました。僕は毛利先生に私生活の悩みや、どうやって勉強すればいいかなど、いろいろな相談につきあってもらいました。そのおかげで、つらい時や、苦しい時でも、勉強に集中することができたのだと思います。だから僕はEISUゼミナールを選んで本当に良かったです。