EISU DIARY

【小中部 奥村先生】

紙の本と電子書籍、どっちが良いんだろう?

早速ですが、

今回は最近増えつつある電子書籍について書いていきます。

小・中学校の授業ではタブレットなどの電子端末が一人一台ずつ配布されましたね、

今はまだタブレット普及の初期段階なのであまり変化はないですが

あと数年したら学校で紙を扱うことがなくなってしまう...かもしれないですよね。

ということで今回は紙の本と電子書籍どちらが良いのかという話をします。

最終的な結論としては、好きな方を使えば良い!

電子書籍なら持ち運びに便利とか、少しの隙間時間でみられるとか、部屋に置く場所を作らなくて良い等があります。

紙の本はページを1枚ずつめくることや、付箋やマーカーを好きなように使って自分専用本にしたり、友達に貸す等あるんですよね。

両方とも良い機能があるので、今後学校ではどのように変化していくのか気になりますね。。