EISU DIARY

【小中部 早川先生】

2022年という年

こんにちは、EISUの早川です。


今日で2022年が始まってちょうど2週間が経ちました。

テストの問題や時事問題、入試の問題でもその年に起こったこと、起こる予定のことが出題されることがよくあります。

そこで現時点で2022年がどういった年になるのか見てみましょう。

・冬季オリンピック&サッカーW杯

 今年は4年ごとに行われている冬季オリンピックとサッカーW杯は行われる年である。

 開催国(開催都市)については、時事問題でよく出てくるのでしっかりと覚えておくように。

  冬季オリンピック:北京(中国)

   北京では2008年に夏季オリンピックも行われている。

  サッカーW杯:カタール

   例年は6月~7月に開催されているが、今年は11月~12月に開催される。

   その理由は開催国であるカタールが中東地域にあり、暑さを避けるためである。

・成人年齢の引き下げ

 今年の4月1日以降、成人年齢が18歳に引き下げられることになる。

 親の同意なしで様々な契約(携帯電話やクレジットカード、ローンを組むなど)が出来るようになるが、

 タバコやお酒、ギャンブルなどの年齢制限は20歳のままである。

・参議院選挙

 任期途中の解散がなく参議院議員はあらかじめ選挙が行われる年が決まっており、

 6年前に行われた参議院選挙が今年の7月25日になるため

 それまでに参議院選挙を行う必要があるので、今年の7月に選挙を実施すると思われる。

2022年がどういった年になるのか、

特に受験生は4月にどんな自分になっているのかは、今からの数か月が勝負になります。

みんなの2022年が良い1年になるようにしっかりとサポートしていきます。