合格体験記

東海中・南山中女子部・滝中などの人気中学(中学受験部)、大阪大・名古屋工業大・愛知教育大・三重大・立命館大・南山大(大学受験部)などに続々合格!

中学受験・高校受験・大学受験〜生徒の喜びの声〜

  1. 亀崎中3年  渡辺葵さん

    半田高校合格

    EISUゼミナール大好き!

    もしEISUゼミナールに通っていなければ志望校には受かっていなかったと思います。私ははじめあまり成績がよくありませんでした。また部活との両立が大変で辞めてしまおうかとも思っていました。しかし、先生の授業が分かりやすく、話が面白くて「もっと授業をうけたい!」という思いから3年間通うことができました。

    3年生になりいよいよ受験生だというのに私は実感がわかず、一生懸命になるのに時間がかかりました。しかし、竹下先生との面談で、「落ちるぞ」と言われたとき、このままではダメだと思いスイッチが入りました。もしあの時、先生から厳しい言葉をかけられていなかったら合格は不可能だったと思います。だからこそ飽き性な私をここまで成長させてくれた先生方には本当に感謝しています。本当に3年間ありがとうございました!EISUゼミナール大好き!

  2. 乙川中3年  田中優衣さん

    半田高校合格

    3年間での1番の思い出は、夏の合宿

    3年間EISUゼミナールに通って、無理だと思っていた半田高校に合格することができて本当によかったです。3年間での1番の思い出は、夏の合宿です。夜と2日目のお昼は眠たくてやばかったけど、なんとか起きてミラクルロードをやることができました。この合宿の日が今までで一番勉強をした気がしました。辛かったというのが大きいけど、勉強しきった感がありました。夏の終わりの全県模試ではあんまりいい結果がとれず、竹下先生に「落ちる」と言われて、もっと勉強しなきゃいけないと感じました。授業後に30分居残って勉強したり、わからないことは質問して少しずつ点数を伸ばしていきました。週5日の通塾は、あんまり辛いと感じませんでした。そう思えたのは先生がおもしろかったり、勉強じゃないことも学べたからだと思います。合格したときは、がんばってよかったと思いました。受験を通して、努力した分は無駄にはならないんだろうなと感じました。3年間授業をしてくれた竹下先生、川田先生、大橋先生、三輪先生、本当にありがとうございました!!!!EISUゼミナールで本当によかった!!

  3. 半田中3年  加藤夕輝くん

    横須賀高校合格

    3年生の後半に塾を変えた

    僕は3年生の後半にEISUゼミナールに入りました。

    それまで、いろいろなところで様々な勉強方法を試しましたが結果はのびず悩む時期がありました。自分にあった勉強法が見つからず、気付いたらギリギリの状態でした。3年生の後半に塾を変えると言うのはとても勇気がいりました。しかしEISUゼミナールにきたからこそ志望校に合格することが出来たのだと思います。受験で学んだことは「自分を信じる」ということです。「自分を信じる」ということは自立にもつながっていき努力をするということになります。僕はミラクルロードは良い教材だと思います。量を重ねるたびに充実した気持ちになりまたやろうという気持ちになるからです。しかし、いくら努力していてもわからない問題にぶつかった時それ以上はのびません。だからそのときは友人や先生に聞きます。僕はこれが一番大切だと思います。

  4. 成岩中3年  N.Tさん

    椙山高校合格

    憧れの椙山高校に合格することができました

    私は、何に対しても努力型の人です。「量を多く、そして質の良い勉強」が私にとって一番良い勉強法だと教えてくださったのが、EISUゼミナールの先生方でした。夏休みに入る少し前、「ミラクルロードを一日一冊」という目標を毛利先生と立てたことにより、地道に頑張ることのつらさを学びました。しかし、達成したときの喜びは今までにないものでした。つらくても、続けることで喜びに変わるのだと気づきました。

    7月に椙山のオープンスクールに行ったとき、私は「この高校に入学したい」と強く感じました。しかし、学力が全くと言っていいほど足りません。並大抵の努力では絶対に行けない学校だと分かっていたけれど、自分の強い気持ちと周りの支えがあったから、頑張ることができました。塾は、常に質問できる場所。そう思い、塾のある日は少しでも早く行って勉強しようと決めました。私立は公立よりも受験が早いので、学校でも塾でもみんなと受験に対する思いが違い、ストレスがたまることも多かったですが、椙山に入学するためなら努力できました。内申を5つ上げ、推薦がとれてからも、毛利先生には「推薦はチャンスが一つ増えただけ。まだまだ頑張らなきゃだめだぞ」と言われ、焦りを感じることもありました。ですが、自分のやってきたことを信じ、本番には緊張せず望むことができました。EISUゼミナールの先生、Goodの先生に出会い、背中を押してくださったおかげで、私は憧れの椙山に合格することができました

  5. 富貴中3年  中村朱里

    椙山高校合格

    週5回の通塾も頑張ることができました

    私が第一志望の高校に合格することができたのは、いつでも力になり応援してくれる先生方がいたからです。私は勉強が好きではないし、進んで勉強をすることはあまりありませんでした。でも、先生方が分からないところを分かるまでしっかりと教えてくれたので、自分で解ける問題が増え、勉強する時間が多くなりました。夜遅くまで居残りをしても、解けるまで一緒に考えてくれて、入試までの週5回の通塾も頑張ることができました。また、集団で勉強し周りの人たちの頑張りを見ることができるので「自分も頑張らなきゃ」と思うことができました。受験勉強を通して頑張った分だけ、必ず自分のためになるものが帰ってくると思いましたこの経験は、これから、生活していく中でも役に立つものだと思います。塾に通って学ぶことは、勉強だけではありませんでした。私は、約4年間EISUゼミナールでお世話になり、本当にEISUゼミナールに通っていてよかったなと思います。これまで熱心に指導してくださった先生方、ありがとうございました。