合格体験記

東海中・南山中女子部・滝中などの人気中学(中学受験部)、大阪大・名古屋工業大・愛知教育大・三重大・立命館大・南山大(大学受験部)などに続々合格!

中学受験・高校受験・大学受験〜生徒の喜びの声〜

  1. 中学受験部小6  T.A.

    南山中学校女子部・愛知淑徳中学校・名古屋国際中学校(奨学生合格)合格

    質問に行き、急激に成績が上がりました。

     私は、四年生の終わりごろから塾に通い始めました。最初は授業の内容が理解できず、テストの成績も悪く、行きたくないと思っていました。

     私は、特に算数が苦手でした。質問をする時も、「こんな問題も解けないのか。」と言われるのが怖くてしりごみをしてしまうことがよくありました。でも、質問をする度に怖いという気持ちがうすれていきました。そして、抵抗なく質問にいけるようになると、急激に成績が上がりだしました。先生への恐怖心がなくなり、こうして塾に行くことが楽しくなっていきました。

     夏休みの合宿では涙を流すこともあったけれど、夏休みは第一志望の学校に合格できた要因の一つだと思います。

     他にも、毎日お弁当を作って夜遅くまで送り迎えをしてくれた両親や祖母、どんな時でもわかりやすく楽しく授業や質問対応をして下さった杉田先生と渡邉先生のおかげで入塾当初は夢だと言われた学校に合格することができました。

     今まで本当にありがとうございました。

    【保護者様より】

     はじめに、無事に受験を終えることができましたこと、多大なるご支援いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

     振り返れば2年前、娘が私立中学を目指したいと言い出したことでEISUゼミナールとのご縁をいただきました。

     最初の一年は、日々頑張っているものの思うように成績が上がらず、テストの度に意気消沈する姿を見るばかりでした。しかしながら、塾で新たな知識を得ることをとても楽しく感じていたようです。

     六年生になり少しずつ成果があらわれてくると、毎日塾へ自習に行きたがるようになりました。このモチベーション、パワー、エネルギーはどこから来るのでしょうか。先生方の素晴らしい指導、学ぶためのよい雰囲気、素敵な仲間との切磋琢磨等、彼女にとって居心地の良い場所だったのでしょう。

     このような光景を見るにつけ、中学受験は個人戦ではなく団体戦なのだと感じています。素晴らしいEISUゼミナールに出会えたことに心より感謝を申し上げます。

  2. 中学受験部小6  U.T.

    東海中学校・滝中学校・名古屋中学校(スカラー合格)・愛知中学校・大成中学校(特別奨学生合格)合格

    興味を持たせてくれるように教えてくれました。

     僕は、EISUゼミナールに入る前は家で通信教育で勉強していたのですが、私立中学を受験することになり、5年生の2月に入塾しました。

     その際ずっと続けてきたいくつかの習い事をやめなければならず、辛かったです。

     でも今は、第一希望の学校に合格することが出来、勉強に集中してよかったと思います。勉強の中で一番苦戦したのは暗記分野の多い社会です。僕は興味のあることはすぐ覚えられるが、興味のないことはなかなか覚えられないたちなので、興味がわかなかった地理分野で特に苦戦しました。そんな中、杉田先生は僕の性格を分かってくれていたのか、問題を見ながら質問すると、教科書に載っていないことは調べてくるように言われ、自分で調べて興味をもたせようとしてくれました。おかげで少しずつ地理にも興味が出てきました。

     初めのころ不慣れだった面積図を渡邉先生の指導によりマスターして、解ける問題を増やしていきました。先生方、一年間ありがとうございました。

    【後輩へのアドバイス】

     社会では杉田先生にもらったプリントを解いたり、一問一答クイズをしたりして覚えました。また、得意科目の理科があったことも僕の強みになったと思います。得意科目があると、この科目だけは大丈夫と自信をつけることが出来、安定した成績にもつながります。

     先生から出された課題はきちんと期限内にこなし、自分の得意分野を生かして勉強に取り組むことが大切だと思いました。皆さんも頑張ってください。

    【保護者様より】

     中学受験を決めた時期がかなり遅く、間に合うのか不安な中でのスタートでした。

     中学受験の知識も乏しく、想像以上の勉強量・難易度で、本人へのサポートの仕方も分からず苦慮する毎日でしたが、その都度先生から的確な助言を頂けたおかげで、なんとか本番を迎えることができました。

     この時期に全力を尽くして何かを勝ち取った経験と、EISUの学友は本人にとって大きな宝になったと思います。支えて下さった先生方には感謝に堪えません。

  3. 中学受験部小6  I.M.

    南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、金城学院中学校合格

    たくさん勉強時間が確保できる最高の場所でした。

     あまり家で勉強するのが好きでない私にとって、ほぼ毎日授業があり、たくさんの勉強時間が確保できるこの塾は最高の場所でした。授業のない日でも塾に来て自習のできる環境を整えてくださった渡邉先生、とにかく楽しい授業をして下さった杉田先生には感謝しています。

     この塾はとくに宿題などはないので、毎週、週末にあるテストに向けて、自分のペースで勉強できました。悪い点数をとりたくなかったので、どの教科も手を抜かず頑張ることができたことが良かったと思っています。私が今の学力をつけることができたのは、自分の努力もありますが、先生方の指導のおかげだと思っています。

     渡邉先生は、算数の解説がとてもわかりやすくて上手でした。それに私がわからない所を様々な方法をつかい最後まで熱心に教えてくださいました。

     杉田先生は色々なプリントを私たちに与えてくださり、それはどれも重要なものばかりでした。入試の少し前に下さった年号のプリントはとても役に立ちました。それを頭に入れて入試にのぞむことができたのでよかったです。この塾で過ごした二年間を通して、毎日コツコツと努力し、メリハリをつけることが大事だということがわかりました。

    そして、努力を怠れば成績が下がるということもよくわかりました。この二年で様々なことを学ぶことができました。私を最後まで支えてくれた家族、充実した日々を送らせてくれた先生方のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

    【保護者様より】

     娘は自宅ではほとんど勉強はせずに、自宅に居る時は休憩、そのかわり塾では疑問に思う問題を解けるまで、何度も質問をして、その都度理解できるまでやってきました。

     先生方は娘の個性や性格をふまえ、授業後の質問や自習に粘り強く付き合って下さいました。そのおかげで志望校に無事合格でき、数ある塾の中でEISUに入塾して本当に良かったと思っていります。二年間ありがとうございました。

  4. 成岩中3年  松谷瑞己くん

    千種高校合格

    諦めなかった

    受験生として過ごしたこの1年は大変でした。苦手教科の克服、忘れた単語の覚え直しなどやることが多すぎて何度も諦めかけました。しかし、夏期講習や冬期講習でこなした大量のミラクルロードや先生方の分かりやすい授業によってどんどん点数が上がっていき、それに正比例して勉強が好きになりました。

    第一志望校合格に必要なのは99.9パーセントの努力と0.1パーセントの才能です。

    ほとんどの人には「自分じゃ絶対勝てないような人」がいると思います。僕にもいました。しかし最後のテストでは勝つことが出来ました。理由は、諦めなかったからです。諦めないということは口にするのは簡単でも実行するのはとても難しいです。諦めずに頑張り、努力し、最高の結果がでて、本当にうれしいです。

  5. 半田中3年  岩本純忠くん

    半田高校合格

    EISUゼミナールを選んで本当に良かった

    僕は6年生のころに入塾し、合計4年間EISUゼミナールに通いました。中学準備講座で毛利先生と杉田先生から厳しく、楽しく授業をしてもらったおかげで、1年生のはじめから良い順位を取ることが出来ました。そして、3年生まで順位をキープしたままくることができたので、入試でも第一志望校に合格することが出来ました。僕は毛利先生に私生活の悩みや、どうやって勉強すればいいかなど、いろいろな相談につきあってもらいました。そのおかげで、つらい時や、苦しい時でも、勉強に集中することができたのだと思います。だから僕はEISUゼミナールを選んで本当に良かったです。