合格体験記

東海中・南山中女子部・滝中などの人気中学(中学受験部)、大阪大・名古屋工業大・愛知教育大・三重大・立命館大・南山大(大学受験部)などに続々合格!

中学受験・高校受験・大学受験〜生徒の喜びの声〜

  1. 東海南高3  山田 麻瑚さん

    愛知淑徳大学合格

    個別指導の過去問対策と自習室での勉強で、志望大学のほとんどに合格できました!

    私は高校2年生からこの塾に入りました。模試の結果やセンター試験はあまりいい点数がとれなくて不安だったけれど個別で志望校の赤本を解説してもらい、自習室を使って効率よく勉強できました。そのおかげで志望する大学ほとんどに合格することができました。

  2.     

    平成30年度私立中学校合格

    平成30年度 私立中学受験部合格速報です。(2月7日現在)

    南山中学校女子部     2名合格

    東海中学校        5名合格

    滝中学校         6名合格

    愛知淑徳中学校      7名合格

    南山中学校男子部     3名合格

    海陽学園中等部      1名合格

    名古屋中学校       6名合格(内1名はスカラー合格)

    愛知中学校        8名合格(内1名は特別奨学生合格)

    金城学院中学校      7名合格

    椙山女学園中学校     2名合格

    愛工大名電中学校     1名合格

    愛工大名電中学校     1名合格

    大成中学校        4名合格(内2名は特別奨学生合格)

    星城中学校        7名合格(内1名は特別奨学生合格)

    受験体験記は、こちらからご覧ください。


    知多半島随一の結果で応える私立中学受験部のカリキュラムはこちらをご覧ください
    また、ご相談・お問い合わせは校舎(0569−23−0025)までご連絡ください。

  3. 中学受験部小6  I.H

    東海中学校・滝中学校・名古屋中学校・愛知中学校・大成中学校(特別奨学生合格)合格

    努力の甲斐があって、合格できました。

     僕は小学三年生の二月から塾に通い始めました。四年生の間は塾内順位はほぼ一位で、このまま簡単に第一志望に合格できるとたかをくくっていました。

     五年生になり、勉強が本格的になってきたり、ライバルが入塾してきたこともあり、塾内で簡単に一位をとることが難しくなりました。

     六年生になり、合不合テストが始まると、第一志望への判定が目に見えて出ることでやる気が出たり、またやる気をなくしたりと、常に波がありました。

     僕が過去問を解き始めたのは、一月になってからでした。いざ過去問を解いてみても合格最低点に届いておらず、本当にこのときは「もうダメだ。」と落ち込みました。だけど、「今までの努力を絶対に無駄にするもんか!」と歯を食いしばり過去問演習を続け、その結果わかった苦手な単元を一つずつ克服していきました。

     また、やみくもに総合点数が足りないと落ち込むのではなく、各教科ごとに具体的な目標点数を決めることにより、どの教科であと何点くらい必要かが目に見えてわかることで、安心感につながりました。

     僕にとっては、最後の一週間が精神的に一番きつい時期でした。だけど、努力の甲斐あって、見事第一志望に合格することができました。

     共に戦ってきた仲間、口げんかもしたけれど弁当を作ってくれたり塾に送迎をしてくれた親、算数の分かりやすい解説をして下さった渡邉先生、国語の問題で二択にしぼったり大事な部分に丸をうったり線を引いたりと問題をとくこつを教えてくださった杉田先生。

     感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

    【保護者様より】

     まずは、第一志望へ無事合格することが出来て、本人はもちろん家族皆で喜んでいます。

     又、受験校にもすべて合格することが出来、本当に喜びで一杯です。塾でお世話になった三年間。

     色々なことを我慢したり、目の前の勉強に追われたり、思うような成績がとれなかったりと、息子なりに辛い気持ちを感じることもあったと思います。しかし、息子は常に前向きで、「絶対に合格できる!」と自分を信じ、三年間立ち止まる事なく努力し続けました。我が子ながら、本当に立派だと思います。

     とは言え、やる気にも成績にも波はあり、私の気持ちもその波につられてしまう事がありました。そんな時は、塾の先生方に私の愚痴を聞いて頂いたり、具体的なアドバイスを頂いたりして、乗り切ることが出来ました。

     渡邉先生、杉田先生のご指導とサポートに心より感謝いたしております。

  4. 中学受験部小6  A.M.

    滝中学校・愛知淑徳中学校・愛知中学校(特別奨学生合格)合格

    大変な受験生活を支えてくださった先生方に感謝しています。

     私は四年生から塾に通い始めました。しかし、四年生から五年生になってもなかなか成績が上がりませんでした。

     けれど、六年生になり、焦りが出てきて質問を増やし、自分の欠点を直そうと思いました。

     算数の図形や理科の質問を何度もしても丁寧に教えて下さった渡邉先生、国語の記述や文章に線を引くポイントを授業でみんなにわかるよう、細かく指導し、質問で個人的に記述を直して下さった杉田先生のおかげで、合格することができました。

     大変な受験生活を支えて下さった渡邉先生、杉田先生には本当に感謝しています。

    【保護者様より】

     EISUにお世話になった3年間、一度も塾を休みたい、辞めたいと言わず、むしろ塾に通うのがたおしくて仕方ない様子でした。

     まわりが遊んでいる中で勉強しなければならない環境は小学生にとってとても葛藤があったと思います。

     その子供の気持ちを組み取りながら、勉強をする楽しさを教え、学力を伸ばしていただいた渡邉先生と杉田先生に本当に感謝しています。子どもの性格、学力に合った学校へ春から通わせることをとても喜ばしく思います。

  5. 中学受験部小6  O.K.

    東海中学校合格

    「受かりたい」ではなく、「受かるんだ」!

     僕は4年生の夏から塾に通い始めました。半年おくれていたせいもあり、最初のほうは大変でした。しかし、五年生になり先生の楽しい授業や細やかな指導もあり、成績はどんどん上がっていきました。

     算数は渡邉先生の言われたとおりに数字をきれいに書きました。

     また、社会や国語は杉田先生の楽しすぎる授業や、役に立つおもしろグッズが役に立ちました。

     杉田先生に言われた、受験は「受かりたい」ではなく、「受かるんだ」という気持ちが大切だったと改めて思いました。

     最後に、落ちぶれていた成績を上げて下さった先生方、また毎日送り迎えをしたり、お弁当を作ってくれたりした家族には本当に感謝しています。ありがとうございました。

    【保護者様より】

     受験するかどうかも迷いながら始めた塾でしたが、たくさんの良い友達にも恵まれ、子どもが喜んで通ってくれたことで良い結果につながりひとまずホッとしています。

     なによりも先生方の熱心な姿勢には驚きました。お弁当を持っていくと「ありがとうございます」と言って下さったり、合宿ではサプライズの演出を考えてくださったり。

     授業がおもしろいのはもちろんですが、子どもが楽しく勉強できるように配慮して下さっているのがとても感じられました。心から感謝を申し上げます。